リサーチ

情報弱者は損をする時代

こんにちは!

サトシです!

今の時代情報がたくさんあるのにうまく活用出来てない方が多いように思います!

自分もそうでしたが…

情報弱者という言葉知っていますか?

情報弱者とは

情報資源に満足にアクセスできない人や、情報を充分に活用できない人を指す俗称である。 コンピュータやインターネットが発達・普及している、現在の高度情報化社会においては、得られる情報の量や質の差が、社会的、経済的な格差を生みやすい。 この格差は情報格差などと呼ばれる。

という定義があります。

今日はそんな情報弱者になったら損をしてしまうという話をしていきます

過去の自分の話

過去に信号機が一方方向にしかない交差点で、青信号だったので直進していたら、真横から一旦停止無視して突っ込まれて車が大破して首を痛めてしまいました。

話し合いの結果9対1になりましたが、僕は事故当初は完全に向かうが悪いからと決めつけ何も動きませんでした。 すると過失の割合が7対3と言われて愕然としました。しかしどうすることも出来ず、自分の力ではどうすることもできないと分かり、親の力など借りて9対1まで持って行きました。

おそらくこの案件でももっと交通事故に対して詳しく、早いうちに手を打ってればもっといい結果になったのかもしれません!

情報弱者達の特徴

・とにかく自分でやろうとすること

・情報を自分から得ようと動かないこと

・受け身の情報を得てもその情報を疑いにかけない

・自分に情報入らないと他人のせいにしてしまう

どうですか? 心当たりありますか?

誰しも僕は知らない情報の一つや二つあると思います。がしかしそこで終わらせず自分から情報を所得していく人は情報弱者にならないです。

言い方はキツイかもしれませんが、情報弱者の方は、世の中の養分だと思ってます。

情報収集の仕方

ならどのようにして情報を集めるのかと言いますと…

一番下手なのは新聞ですかね!

様々なジャンルの記事が載ってますし日曜日だけ夕刊はありませんがほぼ毎日情報を取得できます!

その他は、フォーブス誌とかもおススメです! 海外の記事なんですがフォーブスジャパンと言って日本向けのもあるので全然読めます。 あとは少しニッチになるかもですがメルマガからも情報は得られます!

最近は、大手アプリのLINEでもニュース速報が見れるので友達からの返信を返したあとなどにも確認が出来ます!

まとめ

情報弱者になると結果をいうと損しかしません! なので常に世の中の成り立ちなどに興味を持ち貪欲に情報を得ることをオススメします!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

いかがだったでしょうか?

様々な情報を共有したいと思われた方は是非僕のLINEを友達登録して下さい!

教えれる範囲で新鮮なネタを提供していきますので今後ともよろしくお願いします!

 

期間限定! LINE追加でFXの月次30%over見込めるツール無料で配布!
こちらをクリック