未分類

自己啓発本おすすめ紹介 初めて読む方にオススメ!

こんにちは!

サトシです!

昨日のボクシング井上尚弥選手の試合見ましたか?

久々にしびれました。 WBSS準決勝という大舞台にIBFの無敗の過去最強の対戦相手を迎えた一戦2R1分19秒TKOで試合終了… あの強さは絶句です!

バンタム級変更後3試合で僅か441秒まさにモンスター…

WBSSとはボクシング団体において世界王者が乱立する今、階級最強を決める為のトーナメント戦で、世界王者もしくわそれに匹敵する強者8名で優勝を争います。 *井上選手は、優勝候補と言われています。

世界を相手にこれだけの活躍できる方達は、一般的の方達とは全く違うマインドを持っています。 ビジネスの世界でも同じです。

朝から興奮冷めやらぬ状態だった為、好きな格闘技について熱く話してしまいました。

自分の趣味の読書した本の中から、自己啓発のジャンルでおすすめの本についてお話します。

(あくまでも自分が読んだことある本の中からですのであしからず…)

NO:1 できる人のお金の増やし方

リチャード・テンプラー氏著者の作品です。

お金待ちが実行している世界標準のお金の原則116ルールにまとめたものです。

6章構成です。

一章は、お金待ちの心の持ち方を手に入れる19のルール

二章は、お金持ちへの道を進む50のルール

三章は、お金を大きく育てる17のルール

四章は、お金を守り人生を楽しむ9のルール

五章は、お金を正しく分け合う11のルール

六章は、他人のお金に振り回されない10のルール

 

基本的なマインドの面から小ネタなど為になるのルールが複数書かれています。

一つのルール二ページにまとめられているのでかなり読みやすいです。

少しずつゆっくり読みたい方にオススメです!

NO:2 お金を稼ぐ人は何を学んでいるのか?

稲村徹也氏の著書の作品です。

作品の主な内容として成功とは学びをお金に換えることであり相対性のあるものであるということ。

またどのようにしたら学びをお金に換えるのか、そして誰から学ぶべきかなどを書かれています!

自分が始めて自己啓発系の文庫本を読んだ最初の本であり個人的に思い出深い本です!

NO:3 人生の勝算

前田裕二氏著者の作品です。

この方の説明

Showroomの代表取締役社長で20代起業家という肩書きを持ってます!

内容は、幼少期、就職してからの話、海外での経験、そしてShowroom起業の中での体験談からの考え方、価値観を書かれています。

この方は「メモの魔力」というのも書かれています。

NO:4 ユダヤ人大富豪の教え

本田健氏著者の作品です。

自己啓発本というより、文庫本なんですが、内容が素晴らしいものだったのでこちらに書かせてもらいます。

内容は、本田氏が学生時代にフロリダで日本文化と平和について講演してたときにゲラー氏と出会い、様々な試練をこなして大富豪のゲラー氏にお金について勉強をするという物語です。

僕はユダヤ人大富豪の教え2も読みましたが、大変いいものでした。

最後に

以上が僕が読んだ自己啓発本おススメ4選です。

僕自身、まだまだ読めていない本たくさんあるので、是非いろいろとおすすめ教えてください。

LINEの友達登録もよろしくお願いいたします。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

期間限定! LINE追加でFXの月次30%over見込めるツール無料で配布!
こちらをクリック