リサーチ

FX用語辞典! 初心者必見!

こんにちは!

サトシです!

5月になりましたね。新生活から1ヵ月目の方達多数いらしゃるのではと思います。

年号が変わり新たに始めた方、始められる方いますよね?

投資初心者で興味あるけど知らないから手を出せないでいられるかた必見です。

そこで今日は今更聞けないFXの基本用語を中心に9つに分けて話を進めていきたいと思います。

熟練者の方達にも最後に面白い話があるので、最後まで目を通して頂くと大変ありがたいです。

〔用語集NO.1〕チャート

通貨の値動きを、時間で区切って、グラフに表示されたものです。

このようなものです。縦軸が通貨値で、横軸が時間です。

各証券会社によってチャートが違う場合あるので、チャートソフトは、使いやすいものを使用することをおススメします。

トレンド

通貨の流行を表しています。 *相場とは通貨が交換(売買)された時の交換比率

このように相場が上がっている状態を上昇トレンドといいます。

このように相場が下がっている状態を下降トレンドといいます。

〔用語集NO.2〕通貨ペア

名前の通りで通貨のペアです。

基本的にFX行う際は、通貨の売買が行われるので代表的な通貨ペアだけ頭に入れといて下さい。ドル円、ユーロドル、ポンド円、ポンドドル、ユーロポンド) 

*ほかにも多数ペアは存在します!

〔用語集NO.3〕ロングとショート

ロングは買う。 ショートは売る。 という行為を指します。

ロング=「買い」:安い時に買い、高い時に売る行為

ショート=「売り」:高い時に売り、安い時に買い戻す行為

〔用語集NO.4〕ポジション

相場にエントリーして、決済せずに、そのままに維持している注文のことです。

(例)

・1万ドル買っているときには「1万ドルの買いポジションを持っている」といいます。

また、売り買い1つもしていないときは、ノーポジションといいます。

〔用語集NO.5〕pips・ロット

外資取引を行う際に使われる単位のことです。

円の最小pipsは、1銭で100pipsで、1円です。

(例)
ドル円のレートが1ドル=100.23円の時、最後(小数第2位)の3銭=3Pipsと表現されます。
ユーロドルのレートでは、1ユーロ=1.4357ドルの時、最後(小数第4位)の7の部分=7pipsと表現されます。
こちらも基礎の知識で、トレーダーは獲得利益を表現するときに○○pips獲得と表現することがほとんどです。

ロットとは、取引通貨量の単位です。 1.0ロットとといいます。

通常、1.0ロット=10万通貨

〔用語集NO.6〕レバレッジ

実際に持ってる資金より多くの通貨量をトレードすることが可能です。

(例)
1ドル100円のとき、資金100万円で3.0(10万通貨)でトレードを行うと、3000万円分の資金を動かせるため、レバレッジは30倍となります。

*国内のFX会社は最大レバレッジは、25倍です。 海外では1000倍まで取引できるとこもあります。 流石に1000倍は怖いですね(笑)

〔用語集NO.7〕証拠金と余剰金

一つずつ説明していきます。

証拠金とは?

トレードでお金動かす為の最低必要な担保金のことです。

ポジション持っている場合ロックされて動かなくなります。

トレードにおいて基礎になるのでしっかり理解しましょう。

余剰金とは?

相場の状況において変動する、余ってるお金のことです。

証券口座に入っているお金のうち、証拠金として扱われていないお金のことです。
証券会社によって違いはありますが、余剰金が0になると、取引は勝手に終了させられます。
これを強制ロスカットといいます。
余剰金を多めに入れている場合は、余剰金が損失を大きくかぶらないように、リスク管理する必要があります。
そのリクス管理は自分で行うことができるので、コントロールできるので、、FXでは自分でリスクコントロールが可能です。
FXで稼ぎ続けるには資金量とロット数のバランスが重要です。
余剰金はロスカットに関係する重要な情報です。初心者の方からしたら少し難しい内容となっているかも知れませんがこちらも基礎となりますので、しっかり理解していただければと思います。

〔用語集NO.8〕スワップポイント

2つの通貨を交換するときに生じる金利差調整分のことです。

一般的に低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買った場合、その金利差分のことを言います。

〔用語集NO.9〕スプレッド

売値と買値のことです。 その差額分をスプレッドといいます。

*スプレッドは証券会社の利益になります。

(例)スプレッド0.3銭

その差が0.3銭という意味です。0.3銭は(3円の1,000分の1)と非常に低い桁数ですが、多くのFX会社では最低取引単位を1,000通貨または10,000通貨としているため、実質的な取引手数料は(1,000通貨で3円)(10,000通貨で30円)となります

 

最後に

どうでしたか? この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。

この用語集読んで少しは、理解できたなら幸いです。

では、最後まで読んで頂いたので僕からのプレゼントです。数名限定で、月利40%~70%見込める自動売買ツールを別にプレゼントしたいと思います。

概要はこちら

ご質問など気楽にしてください。下にLINEのリンクから友達追加も是非お願いします。

友だち追加

 

期間限定! LINE追加でFXの月次30%over見込めるツール無料で配布!
こちらをクリック